レーザープリンターは印刷の過程で、紙屑、トナー、ほこりなどがプリンター内部にたまります。特に、再生紙を用いた場合に顕著です。

          このような汚れは印刷品質を劣化させたり、紙詰まりを生じさせる恐れがあります。また、部品の寿命にも影響をおよぼす可能性があります。

          そこで、以下の通り、定期的にクリーニング、メンテナンスを行えば、製品の使用寿命を延ばすことができます。

          コンセントを抜き、トナーカートリッジを取り出します。プリンターの熱が冷めてから、以下の順序で作業を進めてください:

                (注意:トナーカートリッジの破損を防ぐため、日光や強い光の下での作業はおやめください)

           1. まず、柔らかい刷毛でプリンターのカバーと接続部分のほこりを取り除きます。

           2. 湿らせた布で、プリンターの外側を軽く拭きます(ボタンに触れないように注意)。

           3.  トナーカートリッジを取り出した後、別の柔らかい刷毛でプリンター内部にたまっているトナーやほこりを取り除きます。その後、乾いた布でプリンター内部の給紙エリアやトナーカートリッジ取付槽内の汚れを拭きます。

           4. 清掃時、プリンター内部の黒い搬送ローラーを触らないようにご注意ください。触った場合、印刷品質が悪化する恐れがあります。最後に、トナーカートリッジを装填してください。

           5. 上カバーを閉じ、電源を入れてください。プリンターの起動後、クリーニング機能を押してください。

           6. レーザープリンターのクリーニング機能は、メーカーによって操作方法が異なります。お手元の操作マニュアルをご参照ください 。

           7. 定期的なメンテナンスやクリーニング機能の適度な使用は、印刷品質の劣化を防止し、使用寿命を効果的に伸ばすことができます。

  

           商標権はオリジナルメーカーに属します。本製品の商標と当社とはいかなる関連性も有しません。

           オリジナルのトナーカートリッジに組み込まれていたチップは、当社の出荷前に汎用性のチップと交換済みです。ご安心してお使いください。

           当社製リサイクルトナーカートリッジの使用マニュアル。

           1. トナーカートリッジの交換前に、プリンターの電源を切ってください。

           2. パッケージを開封後、左右に3~5回軽く振ってください。

           3. トナーカートリッジを平らに置いた後、密封シールをゆっくりとはがしてください(密封シールがない場合、この項目は省略)。

           4. 使用済みのトナーカートリッジをプリンターから取り出した後、当社製のトナーカートリッジを正しい位置に装着してください。

           5. プリンターの電源を入れ、起動後に、クリーニング印刷機能を使用します。印刷が終了すると、交換作業は終了です。

           6. その他の突発的なトラブルについては、フリーダイヤル☎0800-030-080 までご連絡ください

  

 

 

各メーカー製プリンターのドライバーのダウンロード

IBM

http://www.ibm.com/support/tw/zh/

HP

http://welcome.hp.com/country/tw/zh/support.html

Kyocera

http://www.kyoceramita.com.tw/download/index.html

Canon

http://www.canon.com.tw/download/downloadsDriver.asp

Fujixerox

http://www.fujixerox.com.tw/

Ricoh

http://www.ricoh.com.tw/

SHARP

http://www.sharp.com.tw/

EPSON

http://w3.epson.com.tw/epson/index.asp

Brother

http://www.brother-office.com.tw/

SAMSUNG

http://www.samsung.com/tw/

Lexmark

http://www.lexmark.com